クレジットカードのポイントと買い物との関係

スーパー、コンビニ、ドラックストアなどどこかで買い物をすると、ポイントカードの提示を求められる昨今です。ポイントを貯めるには、高額の買い物をできるだけ多くするといいことは、小学生でもわかる理屈です。しかし、現金払いで高額の買い物をするのは躊躇します。そんな時はクレジットカードを活用するのがお勧めです。クレジットカード自体のポイントも増えていきますからね。ところで、クレジットカードにはポイント還元の面で差があります。例えば、1000円で1ポイントつくクレジットカードがあれば100円で1ポイントのクレジットカードもあります。ですから、高額の買い物をするときは、ポイントを貯める意味でも還元率のよいクレジットカードを使うことは、当たり前です。もっとも、買い物のしすぎはよくないですが。ですから、何に支出するか事前に計画を立てる。そして、自分がもっているクレジットカードをケースバイケースで使い分け、ポイントを貯めていく。これが、現代人必須の知恵ではないかと思います。