還元率が高めで年会費は実質無料のリーダーズカード

旧漢方スタイルクラブカードで、現在はリーダーズカードになったものを使っています。還元率は以前より下がりましたが、メインのカードにして携帯電話や電気料金などの支払いに使えば実質年会費は無料です。リーダーズカードは、還元率が1.25%と実質年会費が無料のクレジットカードにしてはかなり還元率が高めです。又、ネットで明細を確認するのも簡単ですし、ジャックスカードがやっているジャックスモールのサイトから買い物をすると、かなり高めの還元率で買い物が出来ます。同じくらい還元率が高いクレジットカードもある中で、リーダーズカードはポイント還元を値引きという形で受けられるので使い勝手が良いです。公共料金などを支払うと、大抵の人は毎月数万円は支払う計算ですので、少しのポイント還元率の違いでも年間にすると大きいです。又、たまに還元率アップのキャンペーンをするときがあったので、そういう時に金額の高いものを購入するとお得です。以前はもっと還元率が高かったので、少し寂しい気はしますが実質年会費が無料という割には使い勝手が良いですし他社よりは健闘していると思います。カード払いが出来る物はなるべくカードで払うと、結構ポイントがたまります。

クレジットカードのリボ払いでポイントを賢くもらってラッキーでした

今、ほとんどのクレジットカードにはリボ払いというものが付与されています。確かに、リボ払いであんれば月々○万円という同じ金額で支払うことができるので便利ではあります。しかし、その半面、ついている利息がとても高く設定されており最終的に返済し終えると驚くほどの総額になっています。ところが、いざお金がなく大きなものを買うという場合、強い味方となることがあります。家の家電製品が一気に2台壊れました。洗濯機と冷蔵庫です。ちょうど似たような時期から調子が悪く、ボーナスまで持たないと思ったので、リボ払いを使って買い物をしました。楽天カードのリボ払いを使って30,000円分のポイントが貰えるキャンペーンをやっているときだったので、2台30万円以上をリボ払いにしました。返済金額を20,000円にしておき、ポイントがもらえる最低返済条件約6ヶ月くらいしてボーナスが出たときに全額返済しました。そしてちゃっかりと楽天ポイント3万円分ももらえました。リボ払いは危険ではあるといわれていますが、カードの利用のところにも「計画的にご利用」とありますので上手に使うとお得になることがあります。基本的に楽天カードが最もポイントが貯まるし、何よりも発行する手間もかからず便利です。他のクレジットカード(VISAとMASTER)も持っていますが、大きくポイントを貯めるだけなら楽天カード1枚もっていればいいです。ちなみに、公共料金、スーパーでの買い物などすべて楽天カードを家計費支払いに使っているため、リボ払いを使ったりして得たポイントも含めると昨年は10万ポイントくらいになりました。

振込手続きが不要な決済方法が便利

自分の場合、クレジットカードは主に通販サイト利用時に使用しています。クレジットカードを使う以前は銀行振込で決済をしていましたが、カード払いのほうが断然スピーディーで、その便利さを強く実感しています。銀行振込だと注文を確定した後、銀行の公式サイトを開いてログインし、金額を打ち込むなどの振込手続きに手間がかかってしまいます。その点、クレジットカードならカード番号とセキュリティコードを通販サイトで入力すれば良く、銀行振込のように金額を打ち間違えるリスクもありません。複数の通販サイトを利用したときにはカード会社から毎月まとめて支払いを請求されます。クレジットカードは決済の手間を大幅に減らしてくれる、優れた支払い方法だと思います。

ヤフオクするならヤフーカード

長年ヤフオクの為にヤフープレミアム会員になっていました。ただ、昔と違ってプレミアム会員でなくともヤフオクは利用できます。いまいちメリットが感じられなかったのですが、ヤフーカードを作ったら便利に感じるようになりました!私は10000ポイントバックのキャンペーンの時につくりましたが、まず、カードの申し込み時、プレミアム会員だったので申し込みがとても楽でした。さらに一部ポイントが即時でもらえて驚きました!年会費ももちろん無料。そしてTポイントカードとして使えるので、コンビニなどですぐ提示出来ます。さらにファミマでカード提示してからクレジット払いにすると、ポイントカードとして読みこんでいるのでそのまま決済できてとてもスムーズです。また、ヤフオクの支払いをTポイントで支払えるのでヤフオクする方は本当におすすめします!

クレジットカードのポイントと買い物との関係

スーパー、コンビニ、ドラックストアなどどこかで買い物をすると、ポイントカードの提示を求められる昨今です。ポイントを貯めるには、高額の買い物をできるだけ多くするといいことは、小学生でもわかる理屈です。しかし、現金払いで高額の買い物をするのは躊躇します。そんな時はクレジットカードを活用するのがお勧めです。クレジットカード自体のポイントも増えていきますからね。ところで、クレジットカードにはポイント還元の面で差があります。例えば、1000円で1ポイントつくクレジットカードがあれば100円で1ポイントのクレジットカードもあります。ですから、高額の買い物をするときは、ポイントを貯める意味でも還元率のよいクレジットカードを使うことは、当たり前です。もっとも、買い物のしすぎはよくないですが。ですから、何に支出するか事前に計画を立てる。そして、自分がもっているクレジットカードをケースバイケースで使い分け、ポイントを貯めていく。これが、現代人必須の知恵ではないかと思います。

アンケートのポイントでクレジットカードをお得に利用

私はアンケートに回答してクレジットカードのポイントを獲得できるサービスをよく利用します。このサービスはインターネットのウェブサイトを通して回答するもので、ちょっとした空き時間にパソコンやスマートフォンを使って行うようにしています。ポイントの多くは使用期限が決められているものですが、中にはいわゆる永久不滅ポイントを付与してくれるものもあります。私の場合、買い物はほとんどクレジットカードを用いて支払いを済ませるために、使用期限が決まっているポイントであっても重宝しています。それでもやはり永久不滅ポイントが獲得できると嬉しいもので、「永久不滅ポイント付与」の文字にはついつい反応してしまいます。これからもポイント獲得のために頑張ってアンケートに回答し続けたいと思っています。

西友でお得に使えるクレジットカード

主に、セゾンカードを使用しているのですが、まず、年会費が無料な点は、魅力の1つです。その上、貯まったポイントに有効期限がなく、失効しないことも、安心できて、ポイントを期限までに使い切らなきゃといった切迫感に駆られることがありません。私の場合、食料品を始めとした買い物を西友で済ませることが多く、ポイントとしては、1ポイント=5円に値し、毎月5日と20日には、ポイントが5倍になるサービスを実施しているため、5日と20日には、普段よりもまとめ買いをして、より多くのポイントを貯めるようにしています。そのため、5日と20日の西友は、いつも以上に混んでいる気がするため、休日に当たれば、朝早く起きて、なるべく早い午前中の時間帯に、西友へ出向くようにしています。私のように、西友で買い物をする機会の多い方には、最適のクレジットカードと言えるのではないでしょうか。

楽天クレジットカード

楽天のクレジットカードは年会費無料で安心して利用できます。また、入会キャンペーンを行っている時期があり、その時期に入会すると5000から8000ポイント(5000から8000円分)が無料でもらえます。また、他のクレジットカードに比べてポイントが圧倒的に貯まりやすいです。楽天では頻繁にポイント5倍などのキャンペーンを行っているので、その都度お得になります。もちろん楽天カードを一般的なお店で使うのもありですが、楽天市場などでカードを利用するとポイントがさらに追加されたりもします。また、細かいことですが送られてくるメールなどをクリックするだけでポイントが貯まるので、気付いたらポイントが貯まっています。いくつかカードを保有していますが、いまでは楽天カードしか使っていません。おすすめです!

ポイントの魅力に惑わされつつも管理できる自制心も忘れない

私が作るクレジットカードは、年会費が無料であることとよく利用するスーパーやデパートが発行しているカードであることがほとんどです。余計な出費を抑えられる上、スーパーやデパートでの買い物の際に金額に応じたポイントがつくからです。一時期は5%のポイントが付いていたものもありとても有り難かったですが、どのスーパーも次々利率が下がり今では0.5%のものばかりです。それでも銀行の預金利息より高金利で、時々設けられる様々なポイントアップデイのおかげで、お得感は否めません。しかし、引っ越し、スーパーやデパートの経営が替わったり、近くに別の魅力的な商業施設ができると、新たにクレジットカードを作ることになるので、カードが増えすぎて管理が難しくなります。うっかり紛失して被害にあうのは避けたいので、枚数の上限を決めてまめに解約するよう心掛けています。

便利なクレジットカード

私が使っているクレジットカードは年会費はかからないので年数回しか使わなくてもいいのでサブカードとして使おうと思い作りました。ポイントは最初全く気にしていなかったのですが、一回数千円たまった時にポイントのみで買い物が出来た時に勝手にたまったポイントで欲しかった品物が手に入った時はとても嬉しかったです。付帯サービスについてはカードを作る際は盗難などの補償にも気にまわしていましたが、使うに連れて補償の事なんか全く気にしなくなりました。最近ではサブカードだったはずのカードがメインのカードとして買い物に行っても必ず使っていると思います。ただそこそこでお得なクレジットカードがあるので一枚に絞って使うかそこそこで一番お得なクレジットカードを作ってカード払いにするかは未だに悩み中です。こればかりは使う人次第だなと思いました。